パンダのえんがわ
同人やら手帳やら好きなものを気ままに更新中。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二冊目から読んで二冊飛ばす



森博嗣氏のGシリーズを二冊目(「θは遊んでくれたよ」)から読み間二冊を飛ばして五冊目。
簡単に言うと前の二冊を読まなくても大丈夫ということでしょうか。
そしてSMシリーズ、Vシリーズが好きな人にはGシリーズは受け入れにくいのかなぁと思う今日この頃。
まあ、本自体が薄くなっていることがちょっと不満。
トリックにはいつも通り考えないのでトリックなしのミステリー(なにそれ)を読める自分には不満のないシリーズ。
ただもうちっと盛り上げが欲しいかなと思う。

以下ネタバレありの感想!
というか一言感想?


・登場人物人物
相変わらず何か外れてる加部谷
あんまり目立たなかった海月君
(しくしく。彼は元々、無口なので台詞がないといるのか分からない。でもキーパーソン)←海月君は結構お気に入り。
山吹君はいつも通り(そして一番主人公っぽい)

国枝先生は国枝っぷり健在
(ちょっと人間らしくなった?観察する人が増えたからかしら)
犀川先生は出番少ない(涙)
久しぶりの喜多先生
(教授になられたそうですよ。ぱちぱち)

・事件
事件の不思議さはφとθに劣る気がする。

そして見えないところで動いてる人々

赤柳さん。…この人、何なんろう。

このシリーズのキーになるのは勿論、四季さんだろうけど保呂草さんもそうだと思う。
保呂草さんと一緒にいる女性は誰?あきらさんがいいなぁ。

・感想というか何か
萌絵ちゃんは以前に比べて命削りにいかなくなったと思う。
今回ラヴちゃんの出番なかったです
(というか出てきそうな要素は全くなし)

それからGシリーズ萌絵は大胆です(と思う)
講談社ノベルズでラブシーンが出てくると恥ずかしくなるのは何故?

今日のぼやき
ここまで昨日買った青島先生のCDを聞きながら書いてきました。
んー、いい!!コンサートの様子そのまま録音されているのでいいです。
楽器の説明が分かりやすいので音楽に詳しくない人でも楽しめるコンサートでしょう。
そして青島先生は物を教えるのがうまいと思います。
誉めて育てよタイプだからでしょうか。

今日は人に物事を教えたからでしょうか。そう思った。
前は塾の先生だったのにね。…一人の人に教えるのって難しい。理解してたのか分からない。…教え方が悪かったのかしら。あうあう。
まあ、考えてても埒があかないので、明日の反応を見ましょう。

あー、左の指があんまり動かなくなった。動かす練習しないと。

今日は図書館に本を返却した後に雑誌を物色し、四冊借りてきました。
猫丸先輩シリーズ二冊と江國香織さんの本二冊。
…どんな組み合わせだよ。

とそんな1日。
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

今晩は~。

ということで、読んでもいない本の感想にコメント(笑)。
Gシリーズは、Θまでの2冊しか読んでいないんですよ。これって、もうシリーズ全体で一つの話のような気がするし。

ところで、萌絵と犀川先生の出番が段々増えて主役になっているという噂も聞きましたが、どうなのでしょうか?

>赤柳さん
確かΘで、以前保呂草さんに船であったとか言っていた気がするので、「恋恋蓮歩の演習」に出た人じゃないかなぁ。

>それからGシリーズ萌絵は大胆です(と思う)
大胆なのですか(笑)。読みたくなったなぁ。どーしよ(汗)。
【2007/02/22 22:50】 URL | 藍麦 #LkZag.iM[ 編集]

こんばんわー、藍麦さん。

>ということで、読んでもいない本の感想にコメント(笑)。
大丈夫です、ほどんどGシリーズに対する感想なので。

>Gシリーズは、Θまでの2冊しか読んでいないんですよ。これって、もうシリーズ全体で一つの話のような気がするし。
その意見には賛成です。
シリーズ完結して一気読みした方がすっきりするのかも。でも、図書館にあったら借りちゃいますね。ついつい。

>ところで、萌絵と犀川先生の出番が段々増えて主役になっているという噂も聞きましたが、どうなのでしょうか?
…本当ですか。その噂は初耳。
でも、萌絵ちゃんの出番は増えてます。
そして加部谷の存在意義が段々薄くなってます。というか存在感が薄くなっている。海月君よりも(それは自分が海月君が気に入っているからという意見もあるが)

赤柳さん
そう言えば、保呂草さんがそう言ってましたね。
読み返したいなぁ。そしてその時の赤柳さんを確認したい。

>大胆なのですか(笑)。読みたくなったなぁ。どーしよ(汗)。
じゃあ、シリーズ一気読みで(笑)

それではー、またそちらのブログにも行きます。ではー。



【2007/02/23 19:20】 URL | ヨルボタル #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ヨルボタル


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


フリーエリア


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。