パンダのえんがわ
同人やら手帳やら好きなものを気ままに更新中。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キノの旅Ⅲ

キノの旅Ⅲ 時雨沢恵一・著 黒白紅白・画 
電撃文庫 (490円+税)

「キノの旅」三冊目は知っているかしらないかがテーマみたいです。
キノを読んでいると人生や生き方を学んでいるような気になる。
やっぱり人生って旅なのかな?とよくキノを読みながら思うようになった。


この巻は自分ではかなり気に入っていて一巻の次に好きです。(今のところ)なぜかって言うとわたしが思っている事と似てるから。
お気に入りは「同じ顔の国」キノさんの観察力の素晴らしさに注目!
それと、やっぱり遺伝子は同じでも人間てやっぱり一人一人違う性格に
なるんだなと思った。
今までに一卵性双生児の子と仲良くなったことは
あるし、やっぱり顔同じでも性格とか仕草とか違ってる。だから本当に
同じ顔の国ができたとしても一人一人は全然違う人になるんじゃないかな。


あと、親になる資格の話が出てきます。
わたしはまだ親にはなったことないから子供の世話の大変さとかわからないけどでも、ここに書いてあることは間違いじゃないと思う。
いつか、親に成る為にはテストが必要になったとしても自分はそれは間違ったことじゃないと思う。正しいのかはまだわからないけど。
でも、間違えではないと思う。

あー、長くなりましたが三巻はかなりお勧めです。
人生の曲がり角に立ってる方とか読んでみて下さい。
もっと曲がるかもしれませんが・・・。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ヨルボタル


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


フリーエリア


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。