パンダのえんがわ
同人やら手帳やら好きなものを気ままに更新中。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイトル未定

2「生長」


 そして三年が経った。


 人間は成長していけば自我が芽生え、個人という性格ができていく。だけど、あの双子は同じ性格だ。好き食べ物、好きな玩具、好きな色。全て同じ。双子の部屋は鏡で映したかのようだ。
 双子が生まれて三年しか経っていないからこうなのか。それともあの双子だからこそこうなのか。


双子の性格にはあの「何か」が関係しているのかもしれない。あの「何か」を双子から引き離したらどうなるのだろう?双子は普通の子どもになるだろうか。そうしたら、わたしは双子を弟だと思えるだろうか。
考えても無駄だった。なぜなら、双子と共にいる「何か」の存在は日に日に濃くなり、そして姿もはっきりとしてきたからだ。


「お姉ちゃん、お姉ちゃん」
後ろから双子の声が聞こえる。わたしの部屋の入り口でおそるそる声をかけてきた。今日も二人一緒だ。わたしは双子が一人ずつでいる所を見たことがない。行動までも同じ。
「何の用、勉強中だから後にして」
大体は双子が声をかけてもそう言って相手にしないようにしている。双子の方も最近、そのことを覚えたのかしばらくしても反応がない得は話かけるのをやめてどこかへ行く。
「あのねお母さんがご飯だって」
怖々と話す双子。わたしの冷たい声に怯えているのだろうか。それともわたしが双子を嫌っているからか。どちらでも構わない。多分、後者だろう。それなのに双子はわたしに何かと話しかけようとしている。そして、その時は必ず双子はしっかりと手をつないでいるのだ。そのことがわたしは苦手だ。
双子の距離が近づけば近づくほどあの「何か」の存在は濃くなり、双子が手をつなぐとその姿がわたしの目にははっきりと移るからだ。
 今日もその何かがいる。気味が悪い。
黒いその「何か」は双子の後ろでこちらを見ている。その視線はひどく冷たい。そして、今日は普段よりも視線が冷たい。その視線はなぜかわたしをじっと見ている。できることならその視線から逃げてしまいたい。なのに身動きをとることすらできない。
「お姉ちゃん?」
双子の声、双子の目。心配そうな二つの顔。わたしの様子が変わったことに心配したのか今にも泣きそうな顔をしている。
「お姉ちゃん、どうしたの?」
その声に安心をしていいのか、それとも。
「この問題解いてから行くから先に言ってて」
視線を双子に戻し、わたしは何とか我に返った。口からは自然と優しい声が出た。その事に双子は嬉しかったのだろうか。
「わかった。お母さんも言っておくね」
笑顔でそう言うと元気良く台所へと行った。その後ろ姿を何気なく見てみると「何か」の存在がぼんやりとしていた。そして、その姿は最近で一番ぼやけて見えた。双子の距離があんなにも近いのに。


あの双子にわたしが普通の姉として接することができたら「何か」はどうなるのだろう。



端書。
えー、久しぶりですね文は。この前の続きです。タイトルがまだ決まっていません。決めよう。そろそろ。
前回と内容がかぶっている所が何箇所かあると思います。まだ手直しが必要だなぁ。
「お姉ちゃん」は双子のこと好きなんですかね?双子はどうやらお姉ちゃんのことを好きなようですがさて、次はどうなることやら全くわたしわかってません。しかも、この文章を書いている時に頭で何も考えないで手だけ動いていましたから。はははは。何も考えてないですね。

スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の日記カテゴリにも登録して、もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
【2005/11/20 04:34】 URL | ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】 #-[ 編集]

なんだか気になる展開になってきましたね。
双子にはどんな秘密があるのでしょうか。
お姉さんの身に何かが迫る!?待て次号
なんちゃって(笑)某週間漫画のあおり風になってしまった。
楽しみにしてますよー
【2005/11/20 23:41】 URL | 天原 #tHX44QXM[ 編集]

そう言ってくださると嬉しいです。卒論片手に頑張りますぜ!!あおり方がうけます。
あ、でもこの後どうなるのか自分でもさっぱりわからないのですが(おい)
まあ、頑張ります。
【2005/11/21 00:04】 URL | ヨルボタル #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ヨルボタル


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


フリーエリア


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。