パンダのえんがわ
同人やら手帳やら好きなものを気ままに更新中。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャージの二人

4087746771ジャージの二人
長嶋 有
集英社 2003-12

by G-Tools



長嶋有さんの本、三冊目です。
この本は特に好きです。


内容・駄目親父と駄目息子(立派な大人)の山荘で過ごす夏休み。
そんな感じです。こう書くとどんな内容かわからんですね…。


感想・親父さんと息子さんのやりとりがとにかく目に浮かんで楽しいです。
やる気ないし。後は不思議と山荘の中の様子とか周りの風景とかが浮かんできました。何でかなぁ?長嶋さんの文章は風景描写がうまいと思います。


今まで読んだ本はどれもマイナス方面へ絶好調みたいな話が多かったのですが今回は最後に不思議と前へ進むような終わり方でした。進むかわからないけど。
時を待てば前進することもできるんだなと思ってみたり。


そうそう、この話、とにかく人名が出てこないです。出てきたのは犬の名前とあと「花ちゃん」と「遠山さん」のみ。なのでこの父子の会話に名前が出てこないの会話が成り立つのがおかしいです。


この父子の話はけっこう好きなので続き書いてくれるなら読みたいな。
スポンサーサイト

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ヨルボタル


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


フリーエリア


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。