パンダのえんがわ
同人やら手帳やら好きなものを気ままに更新中。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

一日に見に行ったハガレンの感想です。
総合的にいい映画でしたよ。
ネタバレも含みますので見た方とか興味ある方だけ続きを。
アニメ作品の映画って当たりはずれが多いのですがこれは良かったです。
久々に金のかかったアニメを見た気がしました。


まずはOPが良かった。OPを見るだけでアニメのハガレン総集編を見ている気分になれました。
映画の作りが一応、初めて見る人にもそれとなくわかるように作ってあったのが良かったです。
あと音楽も結構いいです。突然、歌い始めるシーンがあるんですけど歌はきちんとうまい人に歌ってもらっていました。

内容はもう言わなくてもわかるので書きませんが、わたしは始めから終わりまで笑える所が多かったのでけっこう笑ってました。笑える箇所が何箇所もあるので全体の流れが重ーくならずになっててよったです。アームストロングとか、雪まみれになってる人とか。笑えましたよ。


自分的に良いなあと思ったのはハガレン全員集合みたいな感じで登場人物のほんとんどが出てた所。普通、映画になるとアニメオリジナルキャラクターとか存在が抹消されるのに今回は出てきて嬉しかったです。あ、死んだはずの人も出てきましたが。


エドのいるドイツの歴史は自分の勉強にもなりました。ちょうど自分が教える内容とかぶっているのが悲しいですが。
あと、見ていて何箇所か「風の谷のナウシカ」と似ている部分があったなと思いました。飛行機の落ち方とかあとこの映画に出てくる女性が女王サマに似ていた。何かしら影響をスタッフが受けているのかもしれないですね。


まあ、映画は面白くて良かったのですが映画が始まってから終わりまでずーっとしゃべってる中学生くらいの女の子達には非常に気分悪くなりました。
家でDVDを見てるんじゃないんだけど…。金、払ってみてるんだけど。
映画館でのマナーは守りましょう。


他の映画の予告編で「妖怪大戦争」を見て爆笑し、とりあえす見たいなと。あと「NANA」の予告も見ましたがこっちはあまりイメージにあわず興味はなし。あとは特になし。



それにしてもハガレンの映画だけでブログにけっこう書いている人がいてびっくりです。

スポンサーサイト

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

鋼の錬金術師 シャンバラを往く者見たよ

昨日、豊島園のシネコン(近未来的なつくりの映画館で、「こういう場所でエピソード3を見ると盛り上がるんだろうなぁ」と今更気がつく)で鋼の錬金術師 シャンバラを往く者を見てきました。鋼の錬金術師 シャンバラを往く者は、鋼の錬金術師のアニメの最終回後の世界を描 わにわにしちょし【2005/08/15 06:24】



プロフィール

ヨルボタル


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


フリーエリア


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。