パンダのえんがわ
同人やら手帳やら好きなものを気ままに更新中。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅ゴマ

20050430215400
今日、デニーズへ友人と昼食を食べに行った時にテーブルにあった梅ゴマ。
一体、どんな味がするんだろう?

スポンサーサイト

最近買った本。

先日、神田神保町の近くまで行く機会があったので三省堂本店へ行ってきました。本店でもメンバーズカードが使えるようになって嬉しいです。
さてさてその時にあんまりにもかわいい本があったので買ってしまいました。しかも、二冊。
①おやつにするよ 3時のごちそう手帖 平澤まりこ(祥伝社)
②ゴマとパリとこどもとキュイジーヌ  Goma  (主婦と友社)


どちらもおいしそうなお菓子や料理とかわいいイラストが載っています。読むというより見るという本ですね。

本棚にも追加しておこうっと。

せーかいはせーまい♪

中学の友人がHPを持っているので身に行ってみたらブログがリンクされていました!(びっくりよ)

ということでこちらものせちゃえー。
写真とか日々の日記とかライブとか色々載っています。
専門学校の事務の友人HPです。
アドレスはこちら

そして、そこを見ていたらリンク先にもう一人中学の友人のHPが…。
うおおお。世界は狭いー。しかも、多分もうその友人の日常を知る事はないだろうと思っていたので内心、びっくりしております。


最近読んだもの

ここ三日間で読んだ本は三冊。
①三度目ならばABC 岡嶋二人(講談社文庫)
②R.P.G.     宮部みゆき(集英社文庫)
③バッテリー   あさのあつこ(角川文庫)
一日一冊のペースで読み倒してます。(おりゃあああ)
最近、電車で移動する事が多いので文庫本を持っていって読んでます。そして、その日の内に読み終えてしまうとういう。


それにしても自分の読む本って共通のジャンルじゃないな。
読書に対してはミーハーです。
感想をまた書いていきたいと思います。

たまえさんゲット!

20050426234801
今日、秋葉原方面に会社説明会があったので色々見てきました。

スーラバたまえさんゲット!わあい!
ばら売りのたまえのヘッドが一つもなかったのにはびっくりしました。
あとスーラバスゥもゲットしました。
帰って着せかえさせようっと


一週間

学校が始まって一週間がたちました。

何か急に忙しくなった気がします。
でも、へこたれたら二度とまともな生活できないような気がするので忙しくても頑張ろうと思います。

最近、こんな事ばっかり書いてるな。
面白いこと見付けたいな。


ステップファザー・ステップ 宮部みゆき・著


ステップファザー・ステップ
宮部 みゆき

by G-Tools

講談社文庫 (619+税)

双子の兄弟ね住む家に泥棒が落っこちてきた所から話は始まります。
話の内容は読みやすくて楽しめるようになってます。

感想・宮部さんの本は久しぶりに読んだのですがやっぱり面白い!
この人、文章上手だなあと思います。話の設定ももちろん、面白いのですがやはり見せ方がうまいな!と思いました。

実はこの本には思い出があって中学生の時に文通していた子がお勧めされた本でやっと読むことができました。

何だかんだと言いつつ双子と仲良くなっていく泥棒さんの様子は見ていて楽しかったです。


ミシン2/カサコ

「ミシン2/カサコ」 嶽本野ばら・著 小学館 (1200+税)


「ミシン」の続編です。最初は「ミシン」の最後のシーンから始まります。そして、なぜだかこの話は続くのです。読んでいると最初の方は軽く裏切られます。ですので、「ミシン」のあの終わり方が好きな人は「ミシン2/カサコ」はあまりお勧めしませんね。

正直、自分は続編を期待せず読みました。だけど、最後まで集中してよんじゃいました。
感想・面白かったですよ。そんなに暗くない話でした。
登場人物のミシンがどうしても自分の中で「NANA」のナナと重なってしまう。似てるような似てないような…。設定が微妙に似てるんですよ。だから、「NANA」好きな人には読みやすいかも。


今回もお洋服のブランドになると作中の文章が長くなります。
登場人物の言葉も饒舌に。作者が一番書きたいのはここなのかしら?


読んでいくうちに主人公が自分と似ている所があってどんどん話にめり込んでいってしまいました。あそこまでどんくさくないけど似てる…。

最後まで読みきって何で、自分がこの本にめりこんだのかは、作者がどうしても伝えたい事を主人公がストレートに言ってるからかなと思いました。


「下妻物語」より話は暗くて「ミシン」よりは明るいのでそんな感じが好きな方にはお勧めです。

最近の症状

体調が悪かったり、落ち込む事があった時になかなか元に戻らないのですが最近、そんな時に本を見たり、読んだりすると元気になれる事に気付きました。
現実逃避かもしれないけどちゃんと元に戻れるかないいのかなと思ってます。
ただ活字中毒が進行している症状ようです。まあいいか。


日々、就活!!!!

今日も某企業の説明会に行ってきたのですが
最近、午前二時とか三時とかに寝るのが当たり前になっていると
朝起きるのが大変。そして、企業に向かう途中の電車で寝るので
駅に着くと頭が回らずに方向を間違える。

1、2、3年の皆様。日々、きちんとした生活をしていた方が
4年になって悲惨な目にあいません。後、方向音痴の方。
地図は前もって用意しておくのがいいでしょう。わたしは簡単な地図しかなくて同じ所を何度もぐるぐる回り、仕舞いにはタクシーの運ちゃんに道を聞きました。(うう)

そして、何より時間には余裕を持って行けば履歴書書いてなくても
平気です。何とかなります。(マジで)
あと会社の近くにカフェとか食事ができる所を探しておくとお腹が空いた時に楽です。
あと、体調管理は毎日気をつけることです。
今、風邪ひきそうで痛い目にあってます。

参考にならないと思いますがおいぼれの一言ですのでよかったら見てください。

さあ、明日も説明会か。しかも、朝早いと…。頑張ろうっと。

学校スタート?

周囲の方々はとっくに新学期が始まったようですが
自分の新学期は昨日、やっと始まりました。
久しぶりに大学で授業受けました。そして、久しぶりに
新しい先生の授業を受けられて新鮮♪

とってる授業では同じ専攻の他学年の子もいて更に新鮮。
自分の学年は一期生なんで他学年と同じ授業を受けることが
今までなかったのでけっこう楽しいです。

就活とか卒論とかで首が回らなそうですが学校行くと
やっぱり気分転換になるなと思いました。
図書館で本も探せるし、生協行けば新刊見れるし
まあ、ちょこちょこ学校行って頑張ろうかろ思ってます。

昨日は

誕生日でした。
えー、一つ年をとりましたが自分自身には大した
成長もなく逆に日々、頭の中は退化しているのでは
という恐ろしい現実に目を向けています。

今年は学生生活も残り一年なのでおもいっきり学生生活を
楽しんでやろうと思っております。(でも、就活があるから学校事体あまり行けないのが現状)
とりあえず就活と卒論をさっさと終わらせて遊びに行きたいなと思ってます。


以上、今年の抱負でした。

キノの旅Ⅴ

キノの旅Ⅴ 時雨沢恵一・著 電撃文庫 (510円+税)

久々の「キノの旅」です。
最近、読むのを渋っていました。なぜなら、次を買わなければならないから。経済状況が芳しくない時にはかなり辛いことです。
でも、やっぱり読みたいと思っていたら昨日、この後の巻を二冊手に入れる事ができたので読んじゃいました。

わたしは「キノの旅」は移動中に読み切るか移動先で読み終わるかのどちらかが多いです。本当は旅しながら読むのが理想的なのかな。


で、感想はバトルシーンが増えてきたなと。
それと同時に一巻からある寓話的な話もあるのでバランスとれてて好きです。
この小説が登場人物の感情表現があまり描写されていないので考えながら読む事が多いです。


最近、やたら考え事しながら本を読むようになりました。年、とってきたからかなぁ?

江國香織 とっておき作品集

江國香織 とっておき作品集
江國香織・著 マガジンハウス (1300円+税)

久しぶりに江國さんの本を読みました。
読みながらなぜか安心したという本です。暗い気持ちだったからかな?


この本、一度途中まで読んだことがあるのですがその時は外出先で
人を待っている時に入った図書館で館内で閲覧し、結局最後まで
読みきれなかったという本です。
今回は地元の図書館で借りてこれたのでやっと全部、読みきりました。
やっぱり本は最後まで読んでなんぼですね。


お父さんの滋さんと妹の睛子さんが香織さんの事を書いた文章も
載っていて、家族から見た香織さん像が伺えて楽しいです。
特に滋さんは香織さんが生まれた頃から幼少までの様子を書いた
文章なのでお父さんから見た香織さんを読めます。

江國さんの文章を読んでこの人書く、文章は優しいのかなと思った。

シリーズ最終巻。

新・時空のクロス・ロード 赤い心の女の子
鷹見一幸・著 電撃文庫 (610円+税)

最終回、最終話、最終章、どんな本でも漫画でも最終巻は読むのが寂しいです。読んだら登場人物が遠くへ行ってしまうようで。


この本は時空のクロス・ロードシリーズの最終巻で内容は今まで作品で一番現実味のある話です。主人公は人より少し嗅覚がいい男子高校生。
今回は未来にも別世界にも主人公は行かず、現実の世界を救うという内容。最後まで読むと悲しい気持ちと暗い気持ちになります。でも、この話は現実に起こっている話なんだろうなと思った。

世の中の人の心が荒れたとしても、人は成長するんだとも思った。
自分ができることをやって世界は救われないけど、世界は少しは悪くならないと伝えていた作品です。

暗くなってすみません。でも、本当にこの本は今、日本で起きている
事を書いているようで現代の日本人の精神状態は荒れているんじゃないかと思った。この本を読んで、少しだけ世の中を見て、日本の中がどうなっているのか考えようと思った。

昨日の戦利品

昨日は久々に学校に行き、近くにあるチェーン店の古本屋さんに行ってきました。


昨日の戦利品。
①キノの旅Ⅵ
②キノの旅Ⅶ
キノ二冊です。家の近くの古本屋にはなかったので嬉しかったです。
しかも、最近貧乏学生状態なので少しでも安く本が買えると嬉しくてたまりません。
あー、これで「アリソン」が最後まで買えるー。…あれ?違う?

そこに本屋があるじゃないか

いそがなくたって、そこに本屋があるじゃないか
高津淳・著 発行・サンブックス 発売・建築ジャーナル(1600円)

タイトル長いな。多分、今までこのブログで紹介した本の中で一番長いと思う。最近、文庫ばっかり読んでいたので久しぶりのハードカバーです。
内容は本屋の店長が書いているエッセイなのかな?とにかく本屋のことが書いてあります。出版業界などは暗い話が多いから自分はなるべくジョークを利かせて明るい話を書くということで読んでいると面白い。
見開き2ページで一つの話が終わるからすぐ読み終わった。一時間くらいかな。

フェアはどうすかとか本棚の並べ方とか平積みとか、本屋によく行く身としては本屋さんってこんな事苦労してるのねと思った。
読みやすいし、面白いので是非、読んでみてください。

コロッケ!!

新・時空のクロス・ロード 黄色い瞳の男の子鷹見一幸・著 電撃文庫 (590円+税)

コロッケが食べたーい。
と思わせる小説です。コロッケ!お弁当万歳!(落ち着け)
毎度、このシリーズには食べ物一つがテーマに絡んでくるんですが
今回は主人公がやたらと食べ物にはうるさい方だったのでコロッケ
などの描写がものすごくおいしそう(ぐー)うう、ハラベコ熊にはきついよ。

で、感想!
このシリーズの主人公達は強いなあと改めて思いしらされました。
あと、人を信じる事が一番大切なネットワークだってことを主人公が
言ってて、いいなあと思った。こんな考え方のできる人間になりらいです。あと、自分達の未来を守る為に今からできることをしようっていう
姿勢にもすごいなと思った。できることからでもいいから自分もそういうことしたいな。

パセリ

新・時空のクロス・ロード 緑の指の女の子鷹見一幸・著 電撃文庫 (570円+税)

「時空のクロス・ロード」と似ているけど少し違った世界のお話。前シリーズはある病気が原因で世界が荒れてる設定だけど今回は毎回、世界が荒れてる理由が違うみたい。しかも、今回は主人公が未来(といっても数十年後)に行ったりするからSF色も強いと思う。


感想。
温暖化がテーマだったから興味を持った。最近、よく話題に上がるし。(京都議定書にからんだりして)でも、具体的に何をするんだろう日本は。あ、話題ずれてますね。
これを読んで植物を育てようかなと思いました。最近、植物と接してないし。あと、夜中まで起きてパソコンつけっぱの生活をやめようと思います(うう)
あ、何でタイトルに「パセリ」と書いたか興味ある方はこの本を読めば謎が解けます。ああ、パセリ。

今年の見納め?

桜が風によって花びらが地面に落ちてることが増えてきました。
明日は雨が降るようなのでこれで今年が見納めなのかなと今日、桜を見つつ思ったことです。
やっぱり寂しいな。桜、見れなくなるの。

時空のクロス・ロード3

時空のクロス・ロード3 バースデイは永遠に
鷹見一幸・著 電撃文庫 (590円+税)

高校生の時に友人から一冊目を借り、そして数年たってやっと最後の巻を図書館で借りて読むことができましだ。
高校生の時と今じゃ読んでみて感じ方が違うかなと思ったけどそんなことはなかった。(つまり自分が成長していないのか?)
思い出がけっこうあるシリーズなので最後まで読めたのは嬉しいです。


で、感想は出てくる食べ物がおいしそう。特にカレーが。
あと、ケーキ。うう、やっぱり人間食べてかなきゃやってられないんだなと思いました。

この作品には色々考えさせられます。生きていることとか。
最近、小説読みながら人生の勉強してることが多くなってきて自分も年をとってのかなと思います。

本棚

色んなブログを見る機会が増えてきました。
そんな中、すてきなサービスを見つけたので自分もやってみることに。

WEB本棚なるサービスがあるので作ってみました!!
ヨルボタルの本棚
まだ、二冊ほどしか置いてないのですがよかったらのぞいて見てください。

ちょー英雄

ちょー英雄 野梨原花南・著 コバルト文庫 (419円+税)

自宅のリビングにこの本を置いて別の本を読んでいたら母に「その本も買ったの?」聞かれたので図書館で借りてきたと言うと「そうよね、そんなタイトルの本はあなたは買わないわよね」みたいな事を言われた本です。母はどうやら娘の本の趣味が少々わかるようです。
まあ、母だし。


で、表紙は誰でしょう?いきなり表紙という人です。(すごいね)
表紙の人は自分のイメージとかなり違ったので軽く裏切られました。
自分の中では長髪に眼鏡だったんだけどなー。(それはサファイヤじゃないかという声が聞こえそうですね)
内容は魔法使いサリタ方の正体がばらされます。あんなに態度でかい理由がなんとなくわかる。そして、彼はリオ・アースにぼこぼこに言われてました。ははは。


これを読んでて思ったのは外に出るのって大事だなと思った。色々な場所に行くのと知らない場所に行くのは大切だと思った。そんでたくさんのモノを見るのが大事だなと(キノの旅っぽい?)

あと、英雄が誰か想像しながら読むと楽しいです。


ちょー戦争と平和

ちょー戦争と平和 野梨原花南 コバルト文庫 (419円+税)

久しぶりのちょーシリーズです。
大分、本編おおずめっぽさが出てきてます。
段々、宝珠が生長していく感じが出ていてシリーズ後半は宝珠生長記録かと一人で思っております。(あくまでもオニキス成長期じゃないのがポイント)
それにしても強い女性が多い作品ですね。男性は腰抜けが多い。(年寄りは強いが)

キノの旅Ⅳ

キノの旅Ⅳ 時雨沢恵一・著 黒白紅白・画 
電撃文庫 (490円+税)

「キノの旅」四冊目です。
この巻はですね…
なんと言っても後書きがくせもの!!時雨沢さんの作品を後書きから読んでいる人は多いと思いますが自分もその一人。なんでかって言うとネタバレ一切ないから。
で、今回の後書きは騙されちゃ駄目よ!!本当に。声を大にして言います。


あとは、陸とシズ様が出てくる話があってシズ様、人良すぎです。
そして、陸は犬だからやっぱり人間より大人というか世の中の事悟ってるのかなと思った。

三巻の感想が長いので四巻は短めに

キノの旅Ⅲ

キノの旅Ⅲ 時雨沢恵一・著 黒白紅白・画 
電撃文庫 (490円+税)

「キノの旅」三冊目は知っているかしらないかがテーマみたいです。
キノを読んでいると人生や生き方を学んでいるような気になる。
やっぱり人生って旅なのかな?とよくキノを読みながら思うようになった。


この巻は自分ではかなり気に入っていて一巻の次に好きです。(今のところ)なぜかって言うとわたしが思っている事と似てるから。
お気に入りは「同じ顔の国」キノさんの観察力の素晴らしさに注目!
それと、やっぱり遺伝子は同じでも人間てやっぱり一人一人違う性格に
なるんだなと思った。
今までに一卵性双生児の子と仲良くなったことは
あるし、やっぱり顔同じでも性格とか仕草とか違ってる。だから本当に
同じ顔の国ができたとしても一人一人は全然違う人になるんじゃないかな。


あと、親になる資格の話が出てきます。
わたしはまだ親にはなったことないから子供の世話の大変さとかわからないけどでも、ここに書いてあることは間違いじゃないと思う。
いつか、親に成る為にはテストが必要になったとしても自分はそれは間違ったことじゃないと思う。正しいのかはまだわからないけど。
でも、間違えではないと思う。

あー、長くなりましたが三巻はかなりお勧めです。
人生の曲がり角に立ってる方とか読んでみて下さい。
もっと曲がるかもしれませんが・・・。


本日の戦利品

本日は本屋さんが開いている時間に買い物をしに行く時間があったのでこれでもかといわんばかりにかってきました。

以下が戦利品。
①eyeco
②キノの旅Ⅴ
③アリソンⅢ(上)
④ブギ-ポップ・バウンディング ロストメビウス
⑤ダーリンの頭ん中

以上、五点です。

いやあ、④なんか10日に出るはずなのに本屋に置いてありました。(フライング?)
①はぶたちゃんに惹かれて買いました。もともとこのぶたちゃんの存在は知っていたので(正式名称・ぶたチン)500円で買えるならお買い得とか思って買いました。

読み終わったら感想等書いていきたいです。特に「キノの旅」は止まっているので…(うおおお)

頑張ります。

最近…

ブログ書いてませんでした。
反省その1・ブログを書こうとするのが午後11時ぐらいだから。
(そうすると知らぬ間に次の日になっている)
反省その2・自分の性格
(つまり面倒くさがりやの所があり)

うう。四月は頑張って書こうと思ったのに始めからこれですよ。
頑張ります。さぼらないように。

反省はいかさないとね。

春なのに…

周囲では風邪をひいたり、体調を崩してる方が多いです。
春なのに…。
気をつけないとな。

春になるとわたし、浮かれやすいんですが周りを見てから浮かれようかなと思う今日、この頃です。


20050403201504
小田原に行ってきました! こちらは暖かくて桜が咲いてました。家の周りはまだあまり咲いてないので見れて嬉しかったです。今日はいつもより暖かくて過ごしやすかったな。このまま暖かい日が続くと良いといいなあ




プロフィール

ヨルボタル


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


フリーエリア


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。