パンダのえんがわ
同人やら手帳やら好きなものを気ままに更新中。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キノの旅Ⅱ

キノの旅
時雨沢恵一・著 黒白紅白・画 電撃文庫
最近、文庫ばかり読んでいます。移動することが多いので。
えー、本のご紹介。
今回の「キノのキノ」は1より時間が戻ったり先にいったりしてます。
内容は最初のページに書いてある通り何が正しいのか。誰が正しいのかがテーマになってます。
今回の巻には夢を持った人がたくさん出てきたと思う。
そして、自分も他人からみたらこんな風に見えるのかなと思った。 そ
れにしても毎回、読む度に色々なことを考えさせられる小説です。大人になりきれない方、是非読んでみて下さい。

スポンサーサイト

チヨガミメモブック

20050328161506
通販のフェリシモからプレゼントが届きました。 画像では中身見えないのですが中は色々な柄のメモになってます。 可愛いから使うのもったいないなと思ったのですが自分の場合、使わないと平気で10年放置するの早速、二枚ほど使って箱をリメイクしまいました。 (その箱も小学生の時に買ってもらったメモ張が入ってたという…) 結果、うまくできました。嬉しい☆ やっぱり自分で何か作るのいいなあ


ある日のできごと

最近、歩いたり自転車に乗ったりしてでかける回数が増えました。
何でかっていうと定期がないから。
あと、最近興味を持った本をたくさん買いたいので近場は自転車で!
みたいな考えを持っております。

自転車に乗ってると電車に乗ってる時には気づかない気温の変化とか気づいて
「ああ、春は近づいてきてるんだな」と思ったりします。

ああ、でも今日「キノの旅」を探しに行ったのに、行った所には無かった。くうう。悔しいので明日、別の所で探してみようと思います。

代わりに「アリソンⅡ」を手に入れました(あと、小説「エマ」も)
わーい。複雑な気分。

人気ブログに参加してます。押してくれると助かります。

今日から

愛・地球博ですね。
コンビニなんかにもコーナーがあったりして身近な所で盛り上がってます。

行きたいなとは思ってないのですが、モリゾ-とキッコロが最近かわいいなぁと思い、気になってます。

二人(?)の休日のホームページがあります。
かなりかわいいです。ゲームや占いもあって楽しいです。壁紙ももらえたりします。

おすすめー。モリゾー&キッコロの休日

ちょー後宮からの逃走

ちょー後宮からの逃走
野梨原花南・著 コバルト文庫 (419円+税)

読み終わったのが会社説明会の質問相談会への待ち時間といういわくつきの本です。(ありえない)だって、会社の人、学生を放置していくんだもん。資料読んだし、質問も考えて暇だから読んでました。

感想・最近読んだちょーシリーズの中では一番面白かったと思う。
物語の展開が速いし、描写も適度でよい。個人的に作者の文章能力が上達したのかなと思った。

ダイヤモンドが出てこないと面白くないよ。つまんない。
アクションもないとつまらない。
つうか、もっと文章もっとうまくなって、野梨原さん!!もったいないよ。

とかなんとか言いつつも続きを借りてきて読む自分です。
人気ブログランキングに参加中!



キノの旅

キノの旅
時雨沢恵一・著 黒白紅白・画 電撃文庫 (557円)


ずーっと、気になっていてブックオフで見かけてとうとう読みました。
時雨沢さんが「就活してたけど上手くいかないモヤモヤした気持ちで書いた」というのを雑誌で読んで、まさに自分も今、そんな状態で、読んでいると自分とシンクロする所があった。
「子供でもなくて大人でもない」とか読んでいると就職活動してる学生ってこんな感じなのかなと思う箇所とかあった。
自分には「大人の国」が印象に残っている。

寓話っぽいなと思った。大人でもない子供でも者への寓話。
「アリソン」より少し暗さはあると思う。でも、読んで見れば何で人気かわかった。
エルメスとキノのやり取りは読んでて非常に楽しい。
それにしても、バイク(?なのかな)をしゃべらせるとはすごいアイディアだな。

アリソン

アリソン
時雨沢恵一・著 黒白紅白・画 電撃文庫 (619円)

「キノの旅」の作者の長編小説。三部作の第一作。
活字倶楽部の2004年夏号で紹介されるまで「アリソン」とキノ旅の作者が同一人物だと知らなかったわたし(アホですね)
しかも、キノの旅より先にこっちを読み終わった、わたし。
…おかしいよな。きっと。

感想!! 飛行機とか、軍隊とか好きな人にお勧め。(ちなみにわたしもその一人)
でも、飛行機とか詳しくなくても読めます(実際に自分がそう)
アリソンの性格、ウ"ィルの性格、とにかくこの小説に出てくる登場人物はけっこう魅力的な人が多いと思う。
一番魅力的なのは、やっぱりアリソンかな?ウ"ィルもいいけど。
テーマ自体は結構、重いものだけどこの人にかかればそんなことちっともなくって、でも読み流せるようなテーマじゃなくて…ああ、いい言葉が出てこない。読んだ後にはすっきりします。
自分の住んでるこの世界にもこんなことが起きればいいのにな。と思った。

村上春樹ファン必見!

古本でお散歩
岡崎武志・著 ちくま文庫(819円)

先日、紹介した岩森書店で頂いてきた古本屋さん紹介の冊子の編集長さんの本です。
字が細かくて読んでるうちに辛くなってきました。目が悪いので。
内容は古本屋の入り方~全国の異色古本屋の紹介までありました。
最後の異色の古本屋の中にはku:nel vol.12で紹介さてた「古本酒場コクテイル」も載っています。

結構、ボリュームあります。とにかく、この著者が関西出身なので文章が面白い!!そして、何より見所なのは若りし村上春樹さんの写真が載っていること!(本人知ってるのだろうか?)
ジャズ喫茶を経営してた頃の写真だそうです。
春樹ファンには必見かと。あと、この中に春樹さんに関する古本の紹介もあるのでぜひこの本を見かけたら読んで見てください。

おでかけ

20050321235703
久しぶりにピンキーを連れておでかけしました。わかりにくいのですがボードに乗っております。 帰りにさくらの花が入ったソフトクリームを食べました。 桜餅みたいな味がしたアイスでした。


クマチョコ

20050321235127
家に頂き物でやってきたクマチョコです!
見た目も可愛いのですが、味もよいです!良い物を頂きました。


ちょー秋の祭典

ちょー秋の祭典
野梨原花南・著 コバルト文庫 (419円+税)
趙シリーズ13冊目。
にしてわたしが読んだ趙シリーズの三冊目。
後半からしか読んでないので段々、話がわからなくなってきました。(お馬鹿)
まず、登場人物が多いから誰が誰だか段々わからなくなってきている。
次に段々、過去の話と絡んできているから「あれー?」となる機会が増えている。
いやあ、困った。仕方ない、最初から借りてくるか。

まあ、こんな感じなので話の全体がよくわかっていないのですが、
あれですね、宝珠とオニキスがいいコンビになりつつあるなと思いました。
サファイヤが自分の中のイメージと全然ちがったのにびっくり。

最近

人気ブログランキングに登録して一週間以上経ちました。
本・読書ランキングで順位を何とか上げていたのですが、最近落ちてきました。
うーむ、これはちょっとやばいなと思い、なるべく毎日ブログを書こうというのとあと、
もっと本を読んで紹介せねば!!と思いました。
とりあえず、ちまちま書いていこうと思います。


モブログの調子が…

悪いです。二、三度送っているのですが数分後に返ってきてしまいました。
んー、何が悪いんだろう?はてはて?

ちょっと困ってます。

わたしもその一人?

16日に紹介したCafe[moi]。
そこの店主さんがブログを書いていらっしゃるのでよく見ているのですがどうやら、16日はお客さんがいつもより多かったみたいです。
わたしがお店に入って、お茶をしていたらお店がいつの間にか満杯になっていました。
いやあ、やっぱり暖かいとみんな外に出てお茶するのかな?
そして、その中にわたしも入っていたと…。

[moi]のホームページはこちら↓
moi

陰陽師 鳳凰ノ巻

夢枕獏著 文春文庫(448円+税)
本日、陰陽師二冊目のご紹介。はまってるな自分。明日あたり続きを古本屋と書店で探してこようと思います。
さて、今回の感想は「中国・唐がちょっと絡んでる」です。中国スキーと言いますか、一応中国のこと勉強してる身なので何か中国が関連してると小躍りしてしまうんですよね。
話ずれたので戻しますと今回は晴明VS道満なる方術比べの話があります。これがかなり面白いです。そして、二人とも何やら企んでるのがこれまた一興。段々、博雅が「呪」に対して理解が深まっているのも面白いです。晴明が博雅の一言で何か思いついたりするし。きっと二人とも頭が優れているのだろうなあと思う凡人でした。

じっぽ

じっぽ
たつみや章・作 広瀬弦・画 あかね書房 980円
小学生低学年向けの本です。かっぱが出てきます。
この広瀬さんが描いたかっぱがかわいい!!触ったらふわふわしてそうです。ああ、いいなぁ。
たつみやさんの本は以前から何冊か読んだことがあるのですが毎回、自然や環境問題をテーマにした作品が多いです。今回もかっぱが関係してることから川が関わってきますが以前の作品より重くないテーマでした。
主人公が小学三年生の男の子で読んでるこちらとしては「このクソガキ!」とか言いたくなる子です。それにしても、大人になってこんなに子供の気持ちわかるなんてやっぱり児童書を書ける作家さんはすごいなあと思ってしまった。

リビングの机に置いて出かけて帰ってきてみると母が読んでいました。大人も面白く読める本みたいです。

陰陽師 付喪神ノ巻

夢枕獏著 文春文庫(476円+税)
陰陽師三冊目です。今日、二冊も読んでしましました。うう、面白すぎ。昨日買ったばっかりだったのにもう読み終わるなんて。

さて、感想ですが「瓜仙人」が個人的には好きです。管狐は出てくるし、中国の唐の道士が使う術がでてきたりと個人的には豪華だなぁ。
今回、女の人が出てくる話が多かったです。恨みとか持ちながら死ぬのは女の人の方が多いのかなと思いました。今回も鬼が出てくる話がありますが今回、人間味のある鬼が出てきて、人間と変わりないのかもと思いました。


荻窪・ほほうとなる古本屋

岩森書店
荻窪駅南口を出てすぐの古本屋さん。前回は前を通っただけで中に入らずに終わったのですが今回は入ってみました!
哲学関係の本がずらりと並んでましたね。最近の本も置いてあって普通の人でも入って見れそうです。
児童書もちょっと置いてありました。そして、欲しかった「モモ」(ミヒャエル・エンデ著)を発見!買いました。600円だったんでお買い得だったかも。しかも1984年出版。うわあ、この本にはバーコードがついてない。ちょっと感動でした。
「おに吉古本案内」(岡崎武志・編集)なる冊子があったので頂いてきました。中央線沿線の古本屋情報が載っていたのでこれまた得した気分になりました。
ホームページもあるみたいなので是非、ご覧ください。↓
岩森書店


荻窪ちょっといいCafe

荻窪の駅前ではないのですがちょっと路地に入った所に「moi」というCafeがあります。今日はそこへ二回目の訪問です。
小さいお店なのですが広く見せる工夫がしてありますね。
他のお店にはない、マテ茶やこだわりのコーヒーなどもあります。ここで使われている食器もかわいいです。
詳しくはこちら↓
カフェ[モイ]

ぽかぽか

今日の関東地方は気温が17℃くらいだったとか。とってもポカポカ陽気でした。外を歩いている人も今日はコート姿が少なかったですね。お腹いっぱいで昼間、外にいたら眠くなりました。
このまま暖かくなっていったらいいなぁ。

ワンフェスPinky通販申し込み開始!

やっと申し込み開始ですよ!!
今回は二個セットでしか通販しないようです。スウが二体。スウ好きなわたしにはいいのですが他の方にはどうなんでしょう?
数量限定なので応募者多数になると抽選になるそうです。
詳しくはこちら↓
VANCE PRIJECT
欲しいなあ

陰陽師 飛天ノ巻

夢枕獏著 文春文庫 (448円+税)
続きが読みたいなあと思っていた時に図書館で偶然見つけました。すごく嬉しかったですね。
前回紹介した「陰陽師」から七年なって書かれた作品です。獏さんの後書きの書き方の違いに注目!!あと、解説の方が講談師の方で解説までテンポがよかったです。
今回この中でも自分が気に入った話は「源博雅堀川橋にて妖しの女と出遭うこと」です。前半に博雅の紹介が「今昔物語」に基づきながら書かれているので歴史が好きな方や、古典が好きな方にはお勧めの話です。もちろん、博雅が好きなあなた!必読です。読んでくださいね。
他のお話もよいのですが今回、晴明に人間味がある話も入っているのでこちらも見所です。
昨日、「陰陽師 龍笛ノ巻」が発売されましたね。早く続きが読みたいので明日出かけた時に古本屋で探してこようと思います。

兄弟天気図

兄弟天気図
長野まゆみ著 河出書房新社 880円
図書館の子供向けの本のコーナーを何気なく見ていると長野まゆみさんの本を発見!!いやあ、びっくりしましたよ。子供向けのコーナーとは縁がなやそうな人が置いてあるからびっくりです。侮れがたし町田中央図書館。ここの図書館、何気なく一般書の所にありえない本が置いてあるのでびっくりします。
さて、今月に入って長野まゆみ作品は三冊目です。(そして、いししんじさんと村上春樹さんの本を一冊も紹介していないという…)一ヶ月同じ作家さんを二冊以上読むことはあんまりないのですが今月は例外っぽいですね。
では感想というか紹介の方ですが、今回のお話はタイトルからもわかるとおり兄弟の話です。でも、主人公の兄弟は姉、兄、主人公という三人兄弟。主人公は思春期に入りたての男の子でちょっと大人になろうと必死です。舞台は下町で、町並みの様子が読んでいてちょっとホッとする感じですね。
この本は「子供のために」というテーマ(?)で書かれているようで自分が今まで読んできた長野作品とは違った雰囲気がありました。主人公や登場人物が身近に感じたのかもしれない。あと、今回比較的に女性の登場人物が多かったと思います。とにかく、主人公がつっぱててかわいい!「ちぃ坊」って呼ばないでくれよとか言ってるのがあー、こんな子いるいると思う主人公です。夏に読むともっと雰囲気があると思います。(またか)

昨日は寒かった

昨日は三月なのにまた、雪が降った関東地方です。
暖かくなったかろ思えばまた雪が降る。まだ春になのは遠い模様です。
寒いの苦手なわたしには暖かい春が速くきて欲しいものです。

ハウルの動く城

見てきました。やっと。
周囲から色んな評判は聞いてましたが個人的には面白かったと思います。まあ、男性はあんまり好きではない映画かも。恋愛物として見てもいいとわたしは思います。
いやあ、でも楽しかったしいい物見たなあって気になった。見ながらソフィーがみんなに好かれていくのが不思議だなあと思った。でも嫌われる理由はないと思う。というか、あんなおばあちゃんになれたらいいな。
少女漫画が好きで夢見る乙女なそこのあなた!
お勧めの映画ですよ!!一人で見に行くと思う存分、映画を堪能できると思います。

個人的に好きな登場人物はヒンとカブと煽てられるとその気になるカルシファー。人間味がプンプンというか憎めない登場人物です。
あと、かわいい男の子もいっぱい出てくるのでかわいい男の子好きな方にもどおぞ。

陰陽師

夢枕獏著 文春文庫 (514円+税)
もしかしたら獏さんの本を初めて読んだのかもしれない。
「陰陽師」の漫画版は以前、読んだ事があるので読みながら漫画の晴明と博雅の顔が浮かんできた。個人的には人間味のある博雅がお気に入り。漫画版を読んでいたので大体の内容がわかりながら読んでいた。
でも、やっぱり違いはあるなと。小説の方が晴明に人間味があるように思った。

獏さんの小説はもっと小難しい文章で書かれた物かと思っていたけど予想は外れました。旧暦と今の暦の説明も書いてあるので古典初心者の中学一年生にもお勧めです。

人気ブログランキング

に登録してみました。(でも、まだバナ-の張り方がわかってない)とりあえずブログを盛り上げるために色んなことに今、手を出してます。わからないこといっぱいなので、日々、勉強だなぁと思ってます。

人気blogランキング


リンク表示

できるようになりました!!
レベルが一つ上がった気分。嬉しいなあ。

検索してみてfinancelotさんのブログをみてやりました。
初心者の方にはわかりやすいと思います。
financelotさんどうもありがとうございます。

延期ってさ

また延期だそうで
再販Pinkyは船旅中。日本に着くのが遅くなって発売は四月一日だそうです。
エイプリルフールだね。発売自体、嘘とかないよね?
まあ、ないでしょうけど。ドキドキ。
Pinky:st情報はこちらから↓
VANCE PROJECT

一週間

ブログを書き始めて一週間はたちました。
とりあえすここまで何とか続けられてよかったなと思っております。これからは色んな所にリンクをはろうかと思ってるところです。
友人にも作ったことを知らせてないので新学期になったら知らせようかなと思っております。とりあえずそんな感じで一週間。



プロフィール

ヨルボタル


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


フリーエリア


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。